« うみねこのなく頃に 第11話 EpisodeII-VI 「back rank mate」 感想 | トップページ | バスカッシュ! 第23話 「コーズ・スラッシュ・セッド・ソウ」 感想 »

2009年9月11日 (金)

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第24話 「対 峙」 感想

Wincap5080

ドライ件そを自分にやらせてくれと申し出た玲二。しかし江漣の「貴方は彼女が撃てるの?」のという質問を前に何も言えなくなってしまう。まだ迷いを捨てきれない玲二は「今日中」という時間をもらう。

Wincap5079

しかし決断が出来ない場合・・・その時は江漣がドライを撃つ。美緒も私が救う。

Wincap5081

江漣の取った行動。自分が美緒を助けに行き、その間に玲二を逃がす。

Wincap5082

今週クォリティ凄くないか?

Wincap5083

ギャルどんだけ怪力なんだよwww制服の強度って結構高いと思うんだが。

Wincap5084

なんで下着付けてないんだ。まさか下も穿いてないとか!?

Wincap5085

美緒を助けるために組を動かそうとする志賀だったが、美緒が無事なうちは沈黙を貫く考えの海典

Wincap5086

アインは試作。ツヴァイ・ドライを実験作。三人を結果を得て生み出されたサーレンシュベスタン

Wincap5087

美緒の前に現れた江蓮・・・しかし彼女はアインに戻っていた。

Wincap5088

美緒「あの人のためなら何だってできます。それでもダメなんですか?一緒にいちゃいけないんですか!?」

なんて純粋な子なんだろう・・・こんな子絶対に2次元にしかいないだろう。

Wincap5089

江蓮「玲二は演技で泣いたり笑ったり出来る人じゃない。もし貴方が彼の笑顔や涙をモた事があるのなら・・・きっとそれは本物」

Wincap5090

江蓮「貴方が生き延びてくれるなら・・・それが私の生きた証です」

 

神回でした。なんか後半とか見てて完全に引き寄せられるようなモノがあったと思います。

あと2話で終わりですが視聴者が納得する結末になると期待しています。

 

Wincap5091

次回予告にてサイスと

Wincap5092

鳴滝が被って見えたのは私だけ?

|

« うみねこのなく頃に 第11話 EpisodeII-VI 「back rank mate」 感想 | トップページ | バスカッシュ! 第23話 「コーズ・スラッシュ・セッド・ソウ」 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第24話 「対 峙」 感想:

» 「Phantom〜RequiemforthePhantom〜」第24話 [日々“是”精進!]
  第24話「対峙」美緒という切り札を握ったキャルは、玲二との対決の場を指定するまで日本に留まれとプレッシャーをかける。キャルの要求に従い、表面上は今まで通りの生活を送る玲二。切迫した事態に比して、考える時間は余りにも少なかった。そんな折、江漣は留守電...... [続きを読む]

受信: 2009年9月11日 (金) 21時10分

» Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第24話「対峙」 [空色きゃんでぃ]
レイジは一体なにがしたいんですか〜ヾ(*`Д´*)ノ キャルは玲二と決着をつけるため、美緒ちゃんを人質に。 でもレイジに電話した後、ずっと... [続きを読む]

受信: 2009年9月13日 (日) 12時18分

» Phantom 〜Requiem for the Phantom〜 第24話 『対峙』 [オタクな車椅子生活者の日々]
ツァーレン・シュベスタン(意味は悲しみに魅入られた者達の競演??) 漫画での読み方はツァーレンシュタイン、 今回軽くエレンの監視し... [続きを読む]

受信: 2009年9月23日 (水) 13時56分

« うみねこのなく頃に 第11話 EpisodeII-VI 「back rank mate」 感想 | トップページ | バスカッシュ! 第23話 「コーズ・スラッシュ・セッド・ソウ」 感想 »