« うみねこのなく頃に 第8話 EpisodeII-III 「week square」 感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第二十一話 「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 感想 »

2009年8月21日 (金)

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第21話 「憤 怒」 感想

玲二の前に現れたキャル

Wincap4823

リズィはクロウディアを討った事でインフェルノに戻れたようですが、まさかサイスと一緒だとは

Wincap4824

ファントムとなったには、キャルは敵も味方も関係ない

Wincap4825

キャルに与えられた名前はドライ・・・ガンダムスローネかよ。(ドイツ語の人気に嫉妬

Wincap4826

以前の仮面付けてた時といい、アンタは毎回不審者としてよく通報されないなwww

Wincap4827

サイスはキャルに何もしていない、磨き上げたのは彼女が持っていた「憎しみ」

Wincap4828

ついに対峙した、エレンとキャル

毎度のことですがキャラの名前が、展開が変わる度に変化して感想を書く側からすると混乱します。エレンの感じの「れん」なんか変換であるのかどうかすら怪しい。

|

« うみねこのなく頃に 第8話 EpisodeII-III 「week square」 感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第二十一話 「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第21話 「憤 怒」 感想:

« うみねこのなく頃に 第8話 EpisodeII-III 「week square」 感想 | トップページ | 涼宮ハルヒの憂鬱 第二十一話 「涼宮ハルヒの溜息Ⅱ」 感想 »